マーケットの魔術師という本を読んで相当に感銘を受けた。チェペ(30代前半、コンビニ店員)もウィザードになりたい。市場に勝ちたい。株取引で勝てる1割に残るべく、日々修行あるのみ。口座はイートレード証券(現SBI証券)で、ハイパーイートレード使います。デイトレード、スウィングトレード、中長期トレードなんでもやります。信用取引、空売りだってもちろん駆使します。株式投資中心ですが、そのうち、為替取引、FXとか、商品取引とかもやってみたいです。よちよち歩きの赤ちゃん魔術師から真のマーケットの魔術師を目指すブログ。

2011年12月20日

任天堂終わった

任天堂年初来安値更新、10000円割れも時間の問題か

割ってほしくなかった。任天堂が10月後半に付けた年初来安値10680円をまた更新してしまった。
クリスマス商戦まっただ中であるというのに売りに押されてあっという間に10480円まで。

10680円が抵抗線と見ていた投資家も多い中やすやすとその抵抗線がぶち破られてしまった。
こうなると次に意識させられるのが10000円ではないか。

欧州問題がくすぶっている中投げ売りしてくる金融機関も少なくないのではないか。

ニンテンドー3DSの売り上げも徐々に伸びてきているし、マリオカート7なんかは渋谷のヤマダ電機では入荷待ちになっていた。
しかしグリーやDeNAのモバゲーの勢いはすさまじい。

電車でも携帯でゲームをしている人はよく見かけるがニンテンドー3DS持っている人はあまり見かけない。

ニンテンドー正念場か?

ただ任天堂の利益剰余金は約1兆4000億円もある。任天堂の時価総額は株価10600円として1兆5000億円。

任天堂のソフト力、ブランド力、技術力からして現金と同等の時価総額しかないということはかなり割安感があるようにも見えるのだが。


タグ:任天堂
posted by チェペ at 09:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

配当金支払明細書が足りなくて信託銀行に電話してみた。

まいったまいったどんっ(衝撃)

どうしてこういっつもいっつも何をするにもギリギリなんだろう曇り

確定申告犬

配当金損益通算を忘れていましたモバQ

今年から、配当金が損益通算できるようになったみたいでするんるん

今まで配当金で払った源泉徴収所得税と住民税あわせて10%が還付されるんです。

そこでおととしの繰越の損を吐き出そうと、去年もらった配当金の確認。

配当金支払通知書というのが配達されていたな。

どれどれ。確かめてみよう猫

ふむふむ。

どうも足りないな。

よくよく確認してみると。


みずほ信託銀行


中央三井信託銀行


の2つの信託銀行からしか送られてきていない。

今になって確定申告の資料が足りないあせあせ(飛び散る汗)

なくしてしまったのか?

配当金支払通知書、再発行をしてもらおうダッシュ(走り出すさま)

そこでたぶん一番配当金をもらったであろう、藤商事の信託銀行、住友信託銀行に電話をしてみました電話電話

住友信託銀行のオペレーターの方、大変親切に教えてくれましたひらめき

みずほ信託と中央三井信託からきていた配当金支払い通知書というのは、信託銀行によっては、頼まれたら送るシステムになっているということでした。

すべての信託銀行が送る義務があるわけではないんですね。

ということは、住友信託からはなんもきてなくて当たり前もうやだ〜(悲しい顔)

そこで、自分の名前を言ったら、去年もらった配当金の支払い通知書を送ってもらえるのか尋ねたところ、

名寄せは出来ないということです。

銘柄名を言っていただければ送ってくれるとのこと。

どの企業がどの信託銀行を使っているのかいちいち調べるのめんどくさすぎるふらふら

もう藤商事だけでいいやとあきらめました。

藤商事だけ発行してもらいました。

別に自分、たいした金額の配当金があるわけではないしふらふら

まあ一応、配当金を扱う信託銀行どれだけあるのかきいてみました。

証券代行しているところですね。7つです。


みずほ信託銀行 0120−288−324

中央三井信託銀行 0120−78−2031

住友信託銀行

三菱UFJ信託銀行

だいこう証券ビジネス

日本証券代行

東京証券代行

この7つということです。

電話番号はフリーダイヤルでした。

ふうかわいい

三菱UFJ信託も名寄せできなくて、銘柄を言ってくれたら送るとのこと。


でも確定申告にはもう間に合わないとのことです。

他の証券代行もあきらめよう。

しょうがないなあ。自己責任だよこれは。


来年はうまく早くやろうっと反省モバQモバQ

源泉徴収ありにするかグッド(上向き矢印)

損しないのが一番ですけどね。

posted by チェペ at 23:27 | Comment(22) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有力外資相次ぎ日本撤退

日経新聞の朝刊の一面ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

有力外資相次ぎ日本撤退の見出しがかわいい

いよいよ日本崩落なんて左斜め下

これは危機以外の何者でもないのでは。

記事によるとフランスのタイヤ大手ミシュラン、韓国の現代ヒュンダイ自動車、カナダの燃料電池大手も日本から撤退するとのことです。

外資の大手は、どこも、新興国に投資先をシフトしてきているようです。

それはそうですね。

日本は、高齢化問題で未来が見えなくて伸びそうにないですし。

さらに、人件費がいように高い。

政治は打つ手がない。

デパートスーパー大崩れで内需がよわすぎ雨雷台風

&デフレスパイラルパンチパンチ

この外資の日本撤退がトレンドになっていったら、税金は減り、仕事は減り、消費は落ち込みで、まさに日本はゴーストタウン化しちゃうんじゃないかねモバQモバQ

がんばれ日本。この富士山のようにグッド(上向き矢印)

DSCN05615.JPG

今日の株取引は、トライステージを損切りして終わり。

トライステージは、テレビ通販に販促企画やコールセンター斡旋などのソリューション業務を提供している会社です。

伸びてきている会社なんですけどね。

買った時期が悪かったかも。とりあえず損切りということで。

内需はこれからよくなる兆しは、なさそうなのでとりあえずパスですかね。

輸出企業の中国関連ですかね。先に回復してくるのは晴れ

内需、小売とかはやばいですよね。

回復しないかも。デフレで値引き合戦が続いているし。

人件費が高い日本の産業空洞化はさけられそうもないですね。

日本株から外国株に乗り換える時期ですかね猫


posted by チェペ at 21:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。